やーまんぶろぐ

気が向いた時にだけ書くブログ

DDoS関連のCloudWatchメトリクス

AWS

AWSのDDoS対策ですが、これから検討している方はまず実際に攻撃されてるかをCloudWatchで確認することをお勧めします。DDoS関連のCloudWatchメトリクスは、AWS上でのDDoS対策資料のp55に一覧があるのでメモしておきます。 AWS Solutions Architect ブログ: […

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント メモ

Googleの働き方に対する考え方がわかる本です。How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント作者: エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ,土方奈美出版社/メーカー: 日本経済新…

インシデント対応ボードゲームの参加メモ

社内で行われたインシデント対応ボードゲームに参加しました。sp.trendmicro.co.jpインシデント対応ボードゲームとは、実際にインシデントが発生したと仮定し、各プレイヤー同士がどのようにインシデント対応を行うべきか、それぞれの立場・視点で議論すると…

RDSを定期的に停止するスクリプトを作成してみた メモ

AWS

ちょっと前ですがRDSが停止をサポートしました。 Amazon RDS でデータベースインスタンスの停止と開始をサポート以下のリンクを参考に定期的に停止するスクリプトを作成しました。 (テストしづらかったので、環境変数はCloudwatch EventではなくLambda側に持…

Amazon Dash ButtonとMacを連携させてみた

Amazon Dash ButtonとMacを連携させてみました。基本的には下の記事を参考にさせてもらってます。qiita.com Node.jsとnpmのアップデート Amazon Dash Button の購入 Amazon Dash Button のセットアップ node-dash-buttonを使ってAmazon Dash ButtonのMACアド…

Node.jsとnpmのアップデート メモ

Node.jsとnpmのアップデートメモです。 $ sudo npm install -g n $ sudo npm update -g npm これで最新にアップデートできました。 $ node -v v7.4.0 $ npm -v 4.0.5

LINEスタンプに「写真データ」が使えるようになりました。

けっこう前の話ですが、LINEスタンプに「写真データ」が使えるようになりました。creator-mag.line.meということで、今回は人物の写真に挑戦してみました。 人物写真使用の注意点 新作スタンプ 過去スタンプ 最後に 人物写真使用の注意点 人物写真を使用する…

Serverless Web Application Workshop をCLIでやってみた Lab 4: Product Update Blog

AWS

サーバーレスアーキテクチャ Advent Calendar 2016 の25日目の記事です。「Serverless Web Application Workshop をCLIでやってみた Lab 3: Administrative Interface」 の続きになります。 yamano3201.hatenablog.jp大枠はこちらを参考。 qiita.comREADME記…

Serverless Web Application Workshop をCLIでやってみた Lab 3: Administrative Interface

AWS

サーバーレスアーキテクチャ Advent Calendar 2016 の24日目の記事です。「Serverless Web Application Workshop をCLIでやってみた Lab2: Beta Sign-up Mailing List」 の続きになります。 yamano3201.hatenablog.jp大枠はこちらで紹介されています。 qiita…

【ソフトインストール不要】WMVファイルをiOSで再生できる形式(movファイル)に変換する方法

WMVファイルをiOSで再生しようとしたのですが、そもそもダウンロードできませんでした。 わざわざ変換ソフトとかは入れたくないので試行錯誤していたら、簡単にiOSで再生できたのでメモしておきます。 やること Google Driveでファイルを選択 CloudConvertで…

ふるさと納税でベビー用品を申し込み

今年もふるさと納税の申し込みをしたいと思います。実質2000円負担で各自治体からお礼の品がもらえるのでやらないと損ですね。ふるさとチョイスを使えば、自分がどれくらい使えるのか管理しながら購入まで簡単に行うことができます。 www.furusato-tax.jp今…

5.X系のElasticSearch + KibanaをMacにインストール

本日、Elastic{ON}Tour 2016に参加します。 Tokyo 2016 | Elastic準備として、5.X系のElasticSearch + KibanaをMacをインストールしたので手順をメモしておきます。こちらを参考にしながらインストールしました。 innu.hateblo.jp最新版の5.1.1をMacにインス…

Serverless Web Application Workshop をCLIでやってみた Lab2: Beta Sign-up Mailing List

AWS

サーバーレスアーキテクチャ Advent Calendar 2016 の13日目の記事です。「Serverless Web Application Workshop をCLIでやってみた Lab 1: Static Website Hosting」 の続きになります。 yamano3201.hatenablog.jp大枠はこちらで紹介されています。 qiita.c…

Serverless Web Application Workshop をCLIでやってみた Lab 1: Static Website Hosting

AWS

サーバーレスアーキテクチャ Advent Calendar 2016 の10日目の記事です。Advent Calendar初参加になります。先日、AWS re:Invent 2016 Recap に参加しました。 jawsug-yokohama.connpass.com各スピーカーからAWS re:Invent 2016 の体験記を聞くことができま…

待ってました!Fire TV Stickを1250円オフの3730円で購入

待ってました!Fire TV Stickを1250円オフの3730円で購入しました!12/12までセールみたいです。 Amazon ファミリーに加入 購入 セットアップ プライムビデオ視聴 最後に Amazon ファミリーに加入 前から欲しかったFire TV Stickを安く買えるということで、…

LINEスタンプが8個から販売可能になりました

LINEスタンプが8個から販売可能になりました。 creator-mag.line.me16個作成した時点で挫折していたので嬉しい変更です! 新作スタンプ 過去スタンプ 自作ツール 最後に 新作スタンプ このブログのタイトルでもあるやーまんのためのスタンプです。 store.lin…

AmazonDashButtonでワンプッシュで商品購入してみた

12/5にAmazon Dash Buttonが発売されました。ボタンを通じた初回注文時に500円差し引かれるので実質無料になるということで、 ちょうど洗剤がなくなりかけてたのでジョイ Dash Buttonをさっそくポチってみました。ジョイ Dash Button出版社/メーカー: Amazon…

AWS認定試験の無料問題集一覧

AWS

認定試験を受けようと考えているのですが、良くある資格の問題集らしきものが見当たりませんでした。そこでネットにあった数少ない無料の問題集をまとめてみました。 AWS認定試験の無料で受けられる問題集 AWS公式のサンプル問題集 Amazonクラムメディアの試…

AWS Black Belt Online Seminar AWS上でのログ管理 Confirmation 参加ログ

AWS

AWS上でのログ管理 Confirmationをオンラインで参加したので、参加ログを残しておきます。 ログ処理の全体像 AWSのサービスから出力されるログ CloudWatch Logs CloudTrail VPCフローログ S3バケットログ CFのアクセスログ ELB OSやアプリケーションなどの各…

AWS CloudFormation参加ログ

AWS

[Black Belt Online Seminar] AWS CloudFormation 参加ログです。[Black Belt Online Seminar] AWS CloudFormation基本的なことは割愛して、新しく知ったあたりをメモ。 Serverless YAMLサポート CloudFormer どのように作成する? (クロススタック 含む) チ…

ITILについて学ぼう

ITILとはITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス(成功事例)をまとめたフレームワークのことらしいです。 1989年に公表されているということで昔からある言葉みたいですが、私は初めて聞きました。 ITサービスをマネジメントすることで、ビジネ…

おすすめ自炊レシピ 5選 + 1

楽天レシピに登録してから2ヶ月が過ぎました。 yamano3201.hatenablog.jp全然料理したことなかったけど、やってみると楽しいですね(^^)今日作った料理を合わせて、レシピ数が28個になりました。 自分にしてはけっこう頑張った方だと思います。今までに作った…

【AWS Black Belt】Elastic Load Balancing Update - Application Load Balancer 参加ログ

AWS

【AWS Black Belt】Elastic Load Balancing Update - Application Load Balancer 参加ログです。[Black Belt Online Seminar] Elastic Load Balancing Update2016/10/17 リンク添付 AWS Black Belt Online Seminar 2016 Elastic Load Balancing from Amazon …

JAWS-UG 初心者支部 第7回勉強会 参加メモ

JAWS-UG 初心者支部 第7回勉強会 参加してきました。 jawsug-bgnr.connpass.com参加メモを残しておきます。 JAWS-UG紹介 JAWS-UG初心者支部no7JAWS-UG紹介_20160928 from 由佳 青木 www.slideshare.netまずは運営からのお話。初心者支部のブログもあるそうで…

AWS CloudFormation の更新 – YAML、クロススタック参照、簡略化された置換 について

AWS CloudFormationに更新があったみたいです。AWS CloudFormation の更新 – YAML、クロススタック参照、簡略化された置換 | Amazon Web Services ブログAWS CloudFormation で YAML テンプレートとクロススタックリファレンスをサポートそれぞれ見てみたい…

AWS クラウドサービス活用資料集 Route53編で知らなかったことメモ

AWS

EC2, ELB編に続いてRoute53編です。yamano3201.hatenablog.jp yamano3201.hatenablog.jpRoute53編資料 AWS Black Belt Tech シリーズ 2016 - Amazon Route 53 from Amazon Web Services Japan www.slideshare.net SLA サービスレベルアグリーメント - Amazon…

【Black Belt】AWS Identity and Access Management (IAM) Confirmation 参加ログ

AWS

2016/9/21開催の [Black Belt] AWS Identity and Access Management (IAM) Confirmation に参加しました。 Black Beltに初めて参加しましたが、オンラインで参加できるので移動がなくて良いですね。 質問も読み上げられました(^^)資料は公開されたら添付しま…

AWS クラウドサービス活用資料集 ELB編で知らなかったことメモ

AWS

EC2編に続いてELB編です。 yamano3201.hatenablog.jp AWS Black Belt Online Seminar Elastic Load Balancing from Amazon Web Services Japan www.slideshare.net知らなかったことをメモしました。 ELB自体もスケーラブル ELBインスタンスの数や性能が変化…

AWS クラウドサービス活用資料集 EC2編で知らなかったことメモ

AWS

前々から読んでおきたかった、AWS クラウドサービス活用資料集に目を通していきたいと思います。 aws.amazon.comまずはEC2編に目を通して、知らなかったことをメモしました。 AWS Black Belt Online Seminar Amazon EC2 from Amazon Web Services Japan www.…

AWS EC2の情報をRuby/ERBを使ってHTMLとして出力する方法

AWS

AWS EC2の情報をERBを使ってHTMLを出力する方法をメモしておきます。うまく表示してパラメータシートの代わりとして使えないかなーと思ってサンプルを作って見ました。 Javascript SDKで作るのがめんどくさかったので、慣れてるRubyで楽してしまいました。出…