読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やーまんぶろぐ

気が向いた時にだけ書くブログ

CentOS5でjqをインストールする方法

CentOS5でjqをインストールする方法をメモしておきます。

jqとは

jqとは、コマンドラインからJSONを操作することができるツールです。

jqで簡単JSON加工 | Developers.IO

CentOS6以上の場合

epelにあるのでepelを追加してyumで入れましょう。
qiita.com

インストール方法

sudo yum install jq

CentOS5の場合

epelにありませんでしたので、wgetで入れました。
y-ken.hatenablog.com

インストール方法

wget http://stedolan.github.io/jq/download/linux64/jq -O jq
chmod +x jq

確認方法

lddで.soファイルへの依存があることを確認しましょう。

ldd jq
  libm.so.6 => /lib64/libm.so.6 (0x0000003e5ae00000)
  libc.so.6 => /lib64/libc.so.6 (0x0000003e5aa00000)
  /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 (0x0000003e5a600000)

使い方

使い方のまとめはリンク先を参考下さい。
qiita.com

下は実行例になります。

jq -r . test.json
parse error: Invalid numeric literal at line 6, column 9

文法エラーをチェックできます。

最後に

CentOS5でjsonの文法チェックをしたいという状況になったのでインストールしてみました。
CentOSのバージョンが古すぎるとepelに存在しないなんてこともあるのですね。

気が向いたら、また書きます。