読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やーまんぶろぐ

気が向いた時にだけ書くブログ

Monacaで書いたコードをGitHubにPushする方法

Monacaで書いたコードをGithubにPushする方法をメモしておきます。

blog.asial.co.jp

基本、このリンクでやったことそのままです。

MonacaにGitHubアカウントでログイン

MonacaにGitHubアカウントでログインします。
https://ja.monaca.io/

「Sign In With GitHub」でログインします。

f:id:yamano3201:20160507185413p:plain

GItHub側で空のリポジトリを作成

GItHub側で空のリポジトリを作成します。
https://github.com/

f:id:yamano3201:20160507185753p:plain

MonacaアプリとGitHubリポジトリの紐付け

Monacaのアプリから、「バージョン管理」→「設定」と選択していきます。
f:id:yamano3201:20160507190027p:plain

上で作成した空のリポジトリを選択して設定します。
f:id:yamano3201:20160507185920p:plain

これで終わりです。ものすごく簡単でした。

おまけ

アップロードするときに、アプリ固有のIDが入っている場合はそのままアップロードするわけにはいかないので注意が必要です。

今回、私は下のように伏せてアップロードしました。

window.APP_KEY = "XXXXXX";
window.CLIENT_KEY = "XXXXXX";

いつか間違えてアップロードしてしまいそう。。
何か良い方法はないでしょうか。

最後に

今回アップロードしたMonacaで作成したTODOアプリです。
github.com

中身については別の記事で書きたいと思います。

気が向いたら、また書きます。