読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やーまんぶろぐ

気が向いた時にだけ書くブログ

WordPressのプラグインを使って簡単にAWS上にイベント予約システムを構築する方法

WordPressプラグインを使って簡単にAWS上にイベント予約システムを構築しました。

ブラウザからポチポチしていけば構築できるのでとても簡単です。

WordPress構築

aws.amazon.com

AWS MarketPlace で提供されている「AMIMOTO AMI」では、Nginx やリバースプロキシ Cache によるキャッシュコントロール、MySQL のチューニングが予め行われており、WordPress に最適化された環境をご利用いただけます。

ということでAMIMOTO AMIを選択しました。

f:id:yamano3201:20160503000617p:plain

しばらくたったら、ダッシュボードからインスタンスの情報を確認してブラウザからパブリック IPにアクセスします。

f:id:yamano3201:20160503000716p:plain

f:id:yamano3201:20160503000809p:plain

インスタンスIDを入力して、言語を選択。

必要な情報を入力したらインストール終了です。
f:id:yamano3201:20160503000859p:plain

ログインしてWordPressの更新を行いましょう。

f:id:yamano3201:20160503001017p:plain

f:id:yamano3201:20160503001023p:plain

構築はこれで終了です。

予約システムに求めるもの

基本的にはシンプルなカレンダーで十分で特別なことは求めてません。あえてあげると下の3つ。

  • カレンダーから予約できる
  • 日単位で予約できる
  • 予約の詳細がカレンダーから確認できる

プラグイン比較

正直なんでも良かったのであまり比較してません。2つだけあげておきます。

The Event Calendar

星の数が多かったので使ってみました。
f:id:yamano3201:20160503001439p:plain

f:id:yamano3201:20160503001508p:plain

  • デフォルトがリスト表示で、いちいち月表示に返るのが手間だった
  • イベントの追加がしづらかった
  • 詳細がポップアップされるのは良かった

Event Organiser

f:id:yamano3201:20160503001608p:plain

f:id:yamano3201:20160503001617p:plain

  • イベント追加がカレンダーからできる
  • 詳細がポップアップされない

最後に

Event Organiserで十分そうでした。しばらく使ってみたいと思います。

気が向いたら、また書きます。